【余罪捜査で判明】女性をつきまとったとして新潟県村上市の49歳男性を逮捕、以前には別の女性へのストーカー行為で逮捕も

新潟警察署

新潟警察署と新潟県警人身安全対策課は4月2日、新潟県村上市在住で会社員の男性(49歳)をストーカー行為等の規制等に関する法律違反の疑いで逮捕した。

警察によると、男性は2023年2月上旬から8月上旬まで、面識のない20歳代女性を、自宅や勤務先、外出先で見張るなどしてつきまとったという。

男性は3月13日にも別の女性につきまとった疑いで逮捕されており、その余罪捜査の過程で今回の事件が明らかになった。

男性は警察の調べに対して「相手の女性に興味があった」などと話し容疑を認めている。警察では、今後も余罪の有無も含め捜査を続けていくという。

 

【関連記事】
【「女性宅周辺をうろついた」と自供】村上市の会社員の男性(49歳)をストーカー行為等の規制等に関する法律違反で逮捕(2024年3月14日)

 

【この他の新潟県内の事件・事故・火災など】
【「覚えていない」】現金約10万円など盗んだ新潟市北区の無職男性(74歳)を窃盗の疑いで逮捕 (2024年4月2日)

【警察に言わないでね】新潟市北区早通北5丁目地内の公園に不審者、女子中学生に「家についてきて」 (2024年4月1日)

【同僚の部屋に侵入し窃盗】現金3万円と商品券43枚を盗んだ疑いで会社員の男性を逮捕(新潟県上越市) (2024年4月1日)

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓