【器物損壊】20歳代男性のアパートのガラスを包丁で突き刺す、無職の女性(53歳)を逮捕(新潟市中央区)

新潟警察署

新潟警察署は4月11日9時、新潟市中央区紫竹在住で無職の女性(53歳)を器物損壊の疑いで逮捕した。

警察によると、女性の容疑は、4月11日1時16分頃、顔見知りだった新潟市中央区の20歳代男性が住むアパートの玄関ドアのガラスを、持っていた包丁で突き刺して割ったもの。玄関ドアのガラスは、縦47センチ、横12.5センチほど壊されたが、男性に怪我はなかった。

逮捕された女性は「私のしたことに間違いありません」と容疑を認めている。動機や詳細については現在捜査中。

 

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】
【知人宅から約4万円盗む】新潟市東区の無職男性(30歳)を逮捕、窃盗については認めるも一部容疑を否認(2024年4月10日)

【乗客1名が軽傷】新潟市東区紫竹山の交差点で路線バスが軽貨物自動車と衝突(2024年4月10日)

【住民が発見し通報】住宅敷地内に侵入して女性用下着を盗もうとした男性(73歳)を逮捕(2024年4月10日)

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓