【路線バスなど3台が絡む玉突き事故】新潟市西区寺地で車が追突する交通事故が発生

新潟西警察署

新潟西警察署によると4月16日18時頃、新潟市西区寺地の県道で路線バスなど3台が絡む玉突き事故が発生した。

事故の発端は、50代男性が運転する普通自動車が、前方に停車していた40代女性が運転する軽自動車に追突したこと。そのはずみで、軽自動車が前方に停車していた新潟交通の路線バスに追突した。

この事故により、軽自動車を運転していた女性が首の違和感を訴え新潟市内の病院に搬送されたが、命に別状はない。

事故を受けて新潟交通は代替バスを現地へ向かわせるなどの対応をとった。

事故の原因などについては、現在捜査中。

 

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】
【柳都大橋から人が落下】走行していた車の屋根に衝突し、落下した男性が死亡 事故対応中の警察官がはねられる事故も発生 (2024年4月17日)

【不審者情報】50歳代ほどの男性が小学生女児へ「ずっと同い年だよね」 警察が注意喚起(新潟県新発田市) (2024年4月16日)

【続報】新潟県糸魚川市の一般住宅が全焼、両隣の住宅にも延焼 (2024年4月16日)

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓