青年会議所

雇用関係を断った男性を脅迫し現金を要求した新潟市西区の男を恐喝未遂で逮捕

新潟北警察署

新潟北警察署、組織犯罪対策第二課は1日、雇用契約を断った20歳代男性に対して違約金の請求などを目的に脅迫したとして、新潟市西区在住の無職、渡邉涼太被疑者(25歳 男性)を恐喝未遂で逮捕した。

渡邉被疑者は建設関係の仕事(仕事先と渡邉被疑者の関係については現在捜査中)を前述の男性に頼んだが、後に男性が雇用関係を断ったために激怒。5月18日、19日に電話口で「そんなんで済まされない世界だからね。俺は他の人間と違うから」や「これだったら(違約金を)無理なくちゃんと頑張れば払えますっていうさ、金額を提示してきて」と脅迫して現金を要求した。

男性は電話後に警察へ届け出たため恐喝は未遂となったが、渡邉被疑者は現在警察の取り調べに対して容疑を否認しているという。警察では今後、渡邉被疑者や被害者への聞き取りなどを通して当時の状況を詳しく捜査していくという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も