【酒臭い人がいる】車両交通事故で発覚、新潟県新発田市の自称会社員の男性を酒気帯び運転で現行犯逮捕

新発田警察署

新発田警察署は7月6日22時37分、新潟県新発田市米倉在住で自称会社員の男性(40歳)を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

現行犯逮捕された男性は、7月6日21時48分ころ、新発田市西園町3丁目の市道上で、酒気を帯びた状態で普通乗用自動車を運転した疑いが持たれている。逮捕された男性が車両交通事故を起こし、相手方から「酒臭い人がいる」と警察に通報が入った。

新発田署によると、逮捕された男性は容疑を認めており、動機については現在捜査中。

 

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】

【便器の内側にカメラ】未成年6人が被害、新潟市北区在住の男性(22歳)を逮捕 (2024年7月8日)

【トラブルの末に孫が祖父を】無職の男性(38歳)を傷害の疑いで現行犯逮捕(新潟市江南区) (2024年7月8日)

【イヤホン付けて自転車を運転】自称アルバイトの男性(59歳)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕 (2024年7月8日)

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓