暑中見舞い

新潟東警察署、恐喝未遂容疑で暴力団組員男性2名を逮捕


  • 新潟東警察署

  • 新潟東警察署と組織犯罪対策第二課は1日、恐喝未遂の容疑者として、住所不定の大久保直弥容疑者(六代目山口組系暴力団員 無職 28)と、新潟県新発田市緑町居住の板垣友和容疑者(六代目山口組系暴力団員 土木作業員 26)を通常逮捕した。

容疑者らは6月6日、共謀の上、新潟市内の知人男性に電話し、男性が容疑者の家族から金を取ったなどと因縁をつけ、「俺は暴力団に入っている。山に連れて行かれ、木に縛りつけれれた人もいる。そうなりたくないだろう」などと脅して現金(数万円)を要求したが、男性が警察に届けたため未遂に終わった。

被害者男性と二人の容疑者との関係や、容疑の認否については明らかにされていない。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も