暑中見舞い

新潟市北区の51歳男性など3人が保険請求詐欺容疑で複数回逮捕


新潟県警察本部

新潟東警察署、新潟警察署、新潟西警察署、新潟県警本部交通機動隊および交通指導課の合同捜査班は19日、新潟市北区美里在住の自動車販売業の51歳男性、新潟市北区新崎在住の自動車修理販売業の56歳男性、石川県野々市市徳用在住の看護師の29歳女性を詐欺容疑の疑いで通常逮捕した。なお、51歳男性は5月13日午前10時42分、6月2日午前10時22分、6月23日午前10時36分、7月19日午前10時37分の計4回にわたり詐欺容疑で通常逮捕されているほか、56歳男性は5月13日午前10時38分、6月2日午前10時15分、29歳女性は6月23日午前9時59分、7月19日午前9時34分に詐欺容疑で複数回逮捕されている。

5月13日の逮捕事案は、51歳男性(容疑者)と56歳男性(容疑者)は共謀の上、平成29年7月4日午後0時10分頃、損害保険会社に対し、51歳男性(容疑者)の使用車両が石川県内で故障して56歳男性(容疑者)が新潟県内までレッカー搬送したなどと嘘の保険請求をして、レッカー搬送費用の15万円および納車費用の保険金10万円、合計25万円をだまし取ったもの。

6月2日の逮捕事案は、51歳男性(容疑者)と56歳男性(容疑者)は共謀の上、平成29年10月31日午後7時19分頃、損害保険会社に対し、51歳男性(容疑者)の使用車両が埼玉県内で故障して、56歳男性(容疑者)が新潟県内までレッカー搬送したなどと嘘の保険請求をして、レッカー搬送費用の保険金15万円および納車費用の保険金10万円、合計25万円をだまし取ったもの。

6月23日の逮捕事案は、51歳男性(容疑者)と29歳女性(容疑者)は共謀の上、平成29年7月10日午後0時58分頃、損害保険会社に対し、29歳女性(容疑者)の自損事故に際し、同車両が自走不能になり、51歳男性が石川県内から新潟県内までレッカー搬送したとの嘘の保険請求をして、レッカー搬送費用の保険金15万円をだまし取ったもの。

7月19日の逮捕案件は、51歳男性(容疑者)と29歳女性(容疑者)は共謀の上、平成30年4月17日午前10時37分頃、損害保険会社に対し、29歳女性(容疑者)の使用車両が石川県内で故障して、51歳男性(容疑者)が新潟県内までレッカー搬送したなどと嘘の保険請求をして、レッカー搬送費用の保険金15万円および納車費用の保険金10万円、合計25万円をだましとったもの。

新潟県警本部交通部交通指導課によると、認否については捜査中のため、明らかにしていないが、動機については、「車の修理費用や自己消費のため」と答えているという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も