暑中見舞い

新潟県糸魚川市の藤田年明副市長が辞任の意向を表明


新潟県糸魚川市の藤田年明副市長

新潟県糸魚川市の藤田年明副市長は21日、糸魚川市役所で開かれた糸魚川市議会コンプライアンス調査推進特別委員会で、藤田副市長が糸魚川市長選で現職の米田徹市長への投票を依頼したとの問題について、20日に糸魚川市選挙管理委員会が藤田副市長を刑事告発することを決めたことを受けて、副市長の職を辞任することを表明した。

コンプライアンス調査推進特別委員会が終了後に辞任の会見を行う。

なお退任の時期については、入院中の米田市長の職場復帰を待ってからとしている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も