暑中見舞い

強制わいせつ致傷の容疑で新潟県新発田市の男性を逮捕


新潟警察署

新潟警察署、刑事部組織犯罪対策第二課は21日午後1時30分、強制わいせつ致傷の容疑で新発田市緑町の土木作業員、板垣友和容疑者(26歳 男性)を通常逮捕した。

板垣容疑者は今年6月27日の深夜、新潟市中央区内の住宅において被害者の女性(30歳代)に対し、両胸を揉み口を塞いで押し倒すなどのわいせつな行為をした。その際に、被害者に全治10日間を要する頚椎捻挫、頭部打撲などの傷害を負わせた。

同署によると、板垣容疑者は被害者と面識があり、容疑については大筋で認めているという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も