新潟市内の女性からクレジットカードを盗み、不正に現金を引き出し盗んだ疑いで男性を逮捕


新潟西警察署

新潟西警察署は27日9時41分、知人女性からクレジットカードを盗み、不正にATMから現金を引き出したとして住所不定の無職、川上優太容疑者(37歳 男性)を窃盗(訪問盗・払出し盗)の容疑で逮捕した。なお、川上容疑者は今年5月27日に別件の詐欺事件の容疑で逮捕されており、今回はその余罪を捜査する中で判明した。

川上容疑者は今年3月30日の20時10分から22時10分頃までの間、新潟市中央区在住の知人女性(20歳代)の居室に訪問した際に同人名義のクレジットカード1枚を窃盗。さらに翌31日、2回にわたり、中央区内のコンビニエンスストアに設置されているATMで同クレジットカードを使用し、現金を合計30万円引き出して盗んだ。

川上容疑者は警察の取り調べに対し「クレジットカードは借りたつもりだった。女性の許可も得ている」などと容疑を否認しており、警察では暗証番号の入手方法や現金の使用目的なども含めて追求していくほか、さらに余罪があるものとみて捜査を進めていくという。

 

【関連記事】
新潟市西区在住の女性から現金70万円を借りると偽って騙し取った詐欺容疑で30歳代男を逮捕(2021年5月27日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も