ヒコセブンが、1/43スケールの「三菱 GTO Twin Turbo 新潟県警察車両」の予約販売を開始

赤色灯ミラー、白黒塗り分け塗装などを1/43スケールで忠実に再現

ミニカー専門店を運営する株式会社ヒコセブン(横浜市)は7日、ダイキャスト製1/43スケール(約11cm)の「三菱 GTO Twin Turbo (Z16A) 1994 新潟県警察高速道路交通警察隊車両(502)」と、「三菱 GTO Twin Turbo MR (Z15A) 1997 愛知県警察高速道路交通警察隊車両」の予約販売受付を始めた。同社のモデルギャラリー「HIKO7」や全国模型店で受け付けている。

「三菱 GTO Twin Turbo (MR)」は、1990代に三菱自動車が世に送り出したハイスペックスポーツカー。当時の規制上限の280馬力を発生するV6エンジンに4WDというパッケージングで日産のスカイラインGT-Rにも引けを取らないスペックを持っていた。

「三菱 GTO Twin Turbo (Z16A) 1994 新潟県警察高速道路交通警察隊車両(502)」は、新潟県警察に配備されていた車両で、パトカー用にサイドミラーをドアのものから昔ながらのフェンダーミラー変えている。またパトライトはV字型ではなくバータイプで天井が狭いためか短いものを装備。既に退役しているが、たまにイベントなどで見ることができるという。

一度限りの限定モデル。赤色灯やミラー、白黒塗り分け塗装、各種アンテナなどを1/43スケールで出来る限り忠実に再現している。限定800台で、発売予定は6月下旬から7月という。価格は6300円(税別)で、対象年齢は14才以上。

なお取扱店の一覧は下記サイトで確認できる。
https://www.hiko7plus.co.jp/original3.html

新潟県警察高速道路交通警察隊車両。詳細URL: https://www.hiko7plus.co.jp/item/H7439401