アマゾンジャパンが新潟市で「プライムのある暮らし」体験イベントを7月に初開催

プライム会員大感謝祭にあわせて開催

アマゾンジャパン合同会社プライム事業本部のノア ボルン事業本部長

アマゾンジャパン合同会社は7月15日午前0時から16日午後23時59分まで、年に1度の「プライム会員大感謝祭」を行う。日本で数十万点、世界で百万点以上のセール商品を販売する。また7月13日から15日まで、東京スカイツリータウン、大阪・湊町リバープレイス、新潟・万代シテイの3会場で、「プライムのある暮らし」体験イベントを行う。同イベントの新潟開催は初めて。

20日、アマゾンジャパンプライム事業本部のノア ボルン事業本部長が新潟市内で説明会を行った。それによると、大感謝祭では、カスタマーレビューの星4つ以上の商品などが時間限定で登場する「特選タイムセール」、最大で8時間行ない幅広い商品が相次ぎ登場する「数量限定タイムセール」などを行う。

またアマゾンのみで販売する限定販売商品や、どこよりも早く入手できる先行販売商品などが登場する「プライムデー記念発売」も実施。車、SILENT SIRENの直筆サイン入りギターなど過去最多の100点以上の商品が登場する(下写真参照)。

このほか、1万円以上の買い物で最大5000円分のアマゾンポイントが付与される。

「プライムのある暮らし」体験イベントは7月13日から15日午前11時30分から午後7時30分(15日のみ18時30分)まで行う。プライムの特典やサービスなどを体験・体感できるほか、プライムデー記念発売の一部商品を展示する。

また、高品質な和包丁、アウトドア用品の製造・販売を行う株式会社山谷産業(三条市)など販売事業者のセール商品や、地方の特産品を展示・体験するブースも設置。さらに、「ARビュー」「バーチャルメイク」「プログラミング教室」などを体験できるという。

13日には、東京(ライブ会場)と、大阪、新潟を結び、Amazon EchoのCMソング用に書き下ろしたAIの新曲「Summer Magic」などを披露する(プライム会員470名=当日先着順450名、Amazon MusicでAIをフォローし新曲を聞いた人の中から抽選で選ぶ優先席20名)。

一方、説明会には山谷産業の山谷博専務も登壇した。「昨年、サイバーマンデー(セール)に参加し、値引きせず僅か1日で月間販売数を販売した」ことを紹介していたほか、(アマゾンが商品の保管から注文処理、配送、返品に関するカスタマーサービスまで代行する)フルフィルメント by Amazonのメリットなどを語っていた。

Amazonプライムは、様々な特典を提供する会員制プログラム。4900円(税込)の年会費もしくは500円(税込)の月会費で利用できる。「お急ぎ便」など対象商品(日本国内で数千万点)の配送特典を無制限に使えるほか、動画配信サービス「Prime Video」、音楽配信サービス「Prime Music」、Kindleの読み放題サービス「Prime Reading」などが楽しめる。

プライムデー記念発売の目玉商品

注目のセール商品

アマゾンジャパン合同会社プライム事業本部のノア ボルン事業本部長(左)と、株式会社山谷産業の山谷博専務