村上市、歴史的建造物や伝統的活動の維持向上活動に注力

 村上市(=左写真)には、国指定文化財である村上城跡や平林城跡、若林家住宅、浄念寺本堂など歴史的に価値の高い建造物に加え、町家や武家住宅など歴史的建造物が数多く現存する。

 

 また、そうした歴史的建造物が現存している町や集落内には、村上まつりをはじめとする祭礼行事や鮭文化、お茶などの文化を反映した活動が現在も行われている。

 

 しかし、歴史的建造物は、維持管理に多くの費用や手間がかかることから、建て替えられるケースがあるという。また、少子高齢化・人口減少にともない、後継者不足で、伝統的な活動の維持も難しくなっている。

 

 こうした状況を受け、同市では、「歴史や伝統を反映した活動」と「その活動が行われるまち並み」の維持・向上をめざし、「村上市歴史的風致維持向上計画」の策定を進めている。 

 

 同市の歴史的な景観や活動のや維持向上に向けた取り組みは、県の観光資源という観点からも注目を集めそうだ。

 

村上市ホームページ(歴史のまちづくり) 

http://www.city.murakami.lg.jp/soshiki/88/rekisitekifuutiijikoujoukeikaku.html 

(歴史的風致の維持及び向上施策の重点区域のなかにある大町・小町地区(上写真=市役所すぐ近く)と、建造物外観修景したイメージ図(下)。いずれも村上市提供)

村上の市街地には至るところに風情のある建物がある)