7月に続き県内の各自治体がJR大宮駅前の電子看板にPR情報を放映

 

 県内観光の活性化を目指し、さいたま市のJR大宮駅西口の直結ビルに設置されているデジタルサイネージ(電子看板)に、新潟市など県内自治体が、イベントなどのPR情報を流している。

 

 今年7月5日から8月5日にかけて、新潟市などでは、新潟まつりなどの情報をPRしていたが、それに続く第2弾。9月16日から新潟市中央区の新潟市歴史博物館みなとぴあで開催される「プロジェクションマッピング国際コンペティション(1 minute projection mapping 2016)」と、9月3日から新潟市西蒲区の上堰潟公園で開催される「わらアートまつり」が紹介されている。

 

世界中のクリエイターが表現を競うプロジェクションマッピング国際コンペティション

http://minatopika.com/event

 

USTREAMによる国際コンペティションのインターネット中継

http://www.ustream.tv/channel/HqMcD8tEByG

 

「稲わら」を活用した大小様々なアート作品が展示される「わらアートまつり」

http://www.city.niigata.lg.jp/nishikan/about/kankou/wara-art/

 

 

第一弾のPR