新潟県中越大震災のメモリアル館が相次いで累計来館者10万人を突破

 2004年10月23日に発生した新潟県中越大震災。最大震度7に続き、震度5以上の余震だけでも18回もあった。

 

 11月に入り、その大震災の被災地にある「メモリアル館」が相次いで累計来館者10万人を達成した。

  

 やまこし復興交流館おらたる(11/8)、おぢや震災ミュージアムそなえ館(11/17)、長岡震災アーカイブセンターきおくみらい(11/18)。

おぢや震災ミュージアム そなえ館。 発災時の様子を再現した映像を観ることができる「発災シアター」から始まり、3時間後、3日後、3か月後、3年後(復興)の様子を知ることができる。また、震災を模擬体験する「地震動シミュレーター」もある。

長岡震災アーカイブセンターきおくみらい。 映像シアター、図書コーナー、床一面に敷かれた航空写真などを観ることができる。