世界最大のレンタルオフィスプロバイダーが新潟に大規模レンタルオフィスをオープン

世界最大のレンタルオフィスプロバイダーである英国・リージャス・グループの日本法人はこのほど、新潟市中央区にレンタルオフィス「オープンオフィス新潟」を開設した。

 

場所は、同市のメインストリートである柾谷小路に面したオフィスビルの7階。1人用から数名タイプまで50部屋。同規模のレンタルオフィスは新潟では初めてだ。利用料金は3万円台/月からで、24時間利用可能。

 

また、バーチャルオフィス(2万900円/月)として利用ができるほか、「来年初めに、オープンオフィス新潟のスペース内に、コワーキングスペース(※)も開設します」(日本リージャス・西岡真吾代表取締役)。

 

このほか、会議室のレンタルや、メンバーシップ(例えば1か月2800円で全国のリーシャス69拠点のラウンジなどを利用できるプランなどがある)といった活用方法もできるそうだ。

 

なお、同グループでは、有人の「リージャス」と、無人のため割安料金のオープンオフィス」の2ブランドを展開。「来年終わりから再来年初めをメドに、新潟でもリージャスを開設し、最終的には、4、5カ所のレンタルオフィスを新潟で運営したい」(同)という。

 

(※)独立して働く個人が、机、椅子、ネットワーク設備などの実務環境を共有しながら仕事を行うスペース

 

【オープンオフィス新潟】

(住所)新潟市中央区上大川前通7番町1230-7 ストークビル鏡橋7階

(総面積)419平方メートル

(オフィス部屋数)50室

(会議室数)1室

(ホームページ)https://www.regus-office.jp

 

8月23日記事

1人用から数名用まで様々な大きさの部屋がある。また間切り取れば、さらに大人数に対応できるという。

オープンオフィス新潟が入居するビル