大和デパート 記憶と希望~まちへ行こう~展が開催

「大和デパート 記憶と希望~まちへ行こう~展」が16日、旧大和新潟店2階で始まった。

 

 懐かしい大和の館内には、昭和のヒット商品や大和にゆかりのある品々が展示されている。また、江戸時代の古町や新潟港の歴史を紹介したパネルのほか、大正、昭和の古町の写真が展示されている。入館料200円。25日まで開催。 

 

なお同店の建物は来年2月にも取り壊しが始まる予定で、新たに建設されるビルには市役所機能の一部移転や、金融機関などの入居が計画されている

ゆかりの品々

大竹座(大正3年)

大和(昭和12年)

小林百貨店(昭和12年)

4代目市役所

西堀(昭和25~30年)

西堀(昭和50年代前半)

柾谷小路(昭和30年頃)