フルIC化の工事が進む大夫興野インターチェンジ

新潟バイパスの大夫興野インターチェンジ(IC)は、新潟東港にも近く重要なICだ。

 

だが、ハーフインターチェンジのため、村上方面から東港方面へ向かう車は大夫興野ICで降りることができず、一つ手前(村上寄り)の蓮野ICで降りることになる。このため、蓮野ICでは渋滞が発生しやすい。

 

そこで、渋滞緩和などを目的に、現在、大夫興野ICのフルインターチェンジ化工事が行われている。また大夫興野ICと東港エリアを結ぶ県道(旧聖籠町道)の拡幅工事も行われていることになっている。 

 

完成の暁には、山形方面へ向かう車も利用することできるようになるため、新潟東港の拠点性が一段の高まると期待されている

村上方面(オンランプ)

フルIC化と交差道路拡幅にともなう橋の架け替え工事も行われた

ビフォーアフター。なんということでしょう、フルICになったうえに、東港に向かう県道も立派になっています。

県では木材埠頭に大型クールズ船が入港できるよう整備しているが、その木材埠頭は目と鼻の先だ。