県と糸魚川市、被災事業者の入居する仮設店舗の設置事業を支援

県と糸魚川市は、大規模火災で被災した中小事業者の早期の事業再開を支援するため、商工会議所などが行なう仮設店舗の設置事業を支援する。

                                                 

糸魚川商工会議所や商店街振興組合、共同出資会社などが行う空き店舗の設置(空き店舗、コンテナ、プレハブなどの活用)に対し、県と糸魚川市が補助金を交付する。

  

対象経費は賃借料、工事費、機器借上料、共同で行う広告宣伝費など。