シンクロナイズドスイミング日本代表の井村雅代ヘッドコーチが3月に新潟市で講演

 

 シンクロナイズドスイミング日本代表チームを率い、五輪をはじめ数々の世界大会で輝かしい競技実績をつくりあげた井村雅代ヘッドコーチが、3月に新潟市で講演を行う。主催は「経営者・スポーツ指導者セミナー実行委員会」。

 

 井村氏は1978年に初めてシンクロ日本代表のコーチに就任し、85年に井村シンクロクラブを設立。シンクロが五輪の正式競技になったロサンゼルス大会(1984)からアテネ大会(2004)まで7大会連続で日本代表をメダル獲得に導いた。スパルタ指導者として有名で、その輝かしい実績から「日本シンクロ界の母」と呼ばれる。2008年の北京五輪から中国代表のコーチに就任し同国に初のメダルをもたらす。

 

井村氏がコーチを離れてから日本代表チームは五輪で低迷を続けたが、2014年に同氏が日本代表ヘッドコーチに復帰すると、昨年のリオ五輪でデュエットが2大会ぶり、チームが3大会ぶりにメダルを獲得。指導者としての確かな実力を証明し、2020年の東京五輪に向けてその存在はますますクローズアップされる。

 

今回の講演のタイトル「人を育てる~愛があるなら叱りなさい~」は、シンクロの鬼コーチとして名を馳せた井村氏らしいテーマ。講師としての井村氏は全国で引っ張りだこ、講演会は常に大盛況だ。

 

日時:325

会場:ANAクラウンプラザホテル新潟 2F芙蓉の間

開演:1400

参加費:2000

締切:310

定員:600

 

問合せ先

経営者・スポーツ指導者セミナー実行委員会 事務局

950-0901  新潟市中央区弁天1-1-22 弁天町共同ビル(株)内

Tel025-241-5620 (9時~18)

Fax025-241-5688

E-mail  benten@benten-niigata.co.jp