JR新潟駅に、新潟色と呼ばれた昔懐かし電車がお目見え

 21日、JR新潟駅に、新潟色と呼ばれた昔懐かし電車がお目見えした。

 

 JR東日本(東日本旅客鉄道)が、日帰りパックツアー「懐かしの新潟色越後ぐるっと周遊号」として新潟色(115系)の3両編成を臨時列車として運行した。

 

 なおツアーは21日、22日に行われ、両日とも午前9時32分に新潟駅を出発し、10時53分に弥彦駅着。午後0時25分に弥彦駅を出発し、新津駅や新発田駅などを通過し、午後3時に新潟駅に戻ってくる。なお今後は定期列車として運行する予定という。

 

 新潟色は1960年代前半、当時新潟へ転属してきた「70系」車両に、雪の多い地域でも目立つようと、赤と黄色に塗り替えられたもの。新潟エリア限定で1978年まで走っていた。

 

(関連記事)

「連節バス」と「かぼちゃ電車バス」(2016年12月24日)

 

新潟色の車両で巡る限定旅行商品が完売(2016年12月25日)