新潟市、今年も「ミズベリング信濃川」を6月19日から12月25日まで実施

  新潟市は24日、民間の飲食店が信濃川やすらぎ堤に店舗を出店するミズベリング信濃川やすらぎ堤」を6月19日から12月25日まで実施すると発表した。

 

試行的に実施した昨年度は、11店舗(右岸側:9店舗,左岸側:2店舗)が出店し、7月~9月にかけて約3万人が訪れた。平成29年度は取り組みの定着期間として位置づけており、今後、エリア全体をマネジメントしてもらう事業者をプロポーザルによる公募で選定する。2月上旬に説明会を開催し、3月下旬にプロポーザル審査を行う予定。

 

(関連記事)

水辺空間を活用した賑わいづくりの取り組みが相次いで始動(2016年6月15日)

 

「ミズべリング信濃川」の店舗設置工事が着々と進行中(2016年6月25日)

 

来月2日にミズベリング信濃川のオープニングイベント(2016年6月28日)

 

ミズベリング信濃川は、まちなかの賑わいづくりに貢献した?(2016年12月26日)