アルビレックスランニングクラブ、トップチーム所属の2選手が「ニトロアスレチックス2017」に日本代表として出場

株式会社アルビレックスランニングクラブ(新潟市中央区)は31日、同クラブトップチーム所属の沖田真理子選手と青島綾子選手の2名が、2月にオーストラリア・メルボルンで開催される「ニトロアスレチックス2017」に日本代表として出場する、と発表した。

 

 同大会は2月4、9、11日に開催される。オーストラリア、イギリス、中国、ニュージランド、日本の5か国と、ウサイン・ボルト氏がチームキャプテンを務めるボルトオールスターズの合計6チームが出場。様々な競技(トラック競技、フィールド競技)を行い、獲得した合計ポイントで順位を決めるという、今までにない陸上競技大会。

 

(沖田真理子選手)

1992年生まれ。専門種目は中距離。自己記録は800m2分06秒71、1500m4分24秒30

 

(青島綾子選手)

 1990年生まれ。専門種目は棒高跳。自己記録は4m10