湯沢の「魚沼釜蔵」などに南魚沼産特Aコシヒカリを使用した「牛ひつまぶし」がお目見え

Little北海道」「魚沼釜蔵」「塩ホルモン とん福」などの飲食店を展開するSEP INTERNATIONAL(魚沼市、山本賢代表取締役)は、湯沢釜蔵と仙台 魚沼釜蔵東北総本店で、南魚沼産特Aコシヒカリを使用した「牛ひつまぶし」の販売を始めた。

 

1膳目に「南魚沼産特A地区コシヒカリ」と贅沢な牛肉を味わい、2膳目に地元の薬味「かぐら南蛮」や「魚沼わさび」などをのせて食べる。さらに3膳目(下写真)に温かい出汁をかけて食べる御膳。

価格は、牛ひつまぶし1980円円(税別)、刺身と天ぷらがセットになった牛ひつまぶし御膳2480円(税別)。

 

JR越後湯沢駅のすぐそばにある「湯沢釜蔵」は、食材や食器などを通じ、湯沢や魚沼の魅力を体感できる炉端店という。

南魚沼産特A地区コシヒカリ、和豚もちぶた、魚沼ワイン和牛、日本海・佐渡の鮮魚など厳選された食材を、来店客からよく見えるフルオープンキッチンで調理する(同社HPでは臨場感ある劇場型キッチンと紹介)。また、外国人向けのメニューブックを用意し、インバウンドにも対応している。

 なお、テーブルで仕上げる「絶品銅鍋釜炊きごはん」は、南魚沼産特A地区コシヒカリを贅沢に味わってもらうため、職人が丹精込めて作った「卓上用銅鍋」を使用し、来店客の目の前でじっくりと炊き上げる。

 

【湯沢釜蔵】

所在地/湯沢町湯沢2440-10

電話/025-788-1077

営業時間/昼11:3014:00、夜17:0023:00

席数/60

 

SEP INTERNATIONALホームページ 

http://www.sep-i.co.jp/

3膳目は温かい出汁をかけて食べる