HOTEL1-2-3が新潟に初進出か

ネスホテルのHOTEL1-2-3(ホテルワンツースリー)が新潟市北区の玄関口であるJR豊栄駅前に進出する方向であることが関係者の話で明らかになった。実現すれば、新潟へ初進出となる。

 

HOTEL1-2-3は、現在、国内に10ホテルある。運営会社である(株)ホテル1-2-3パートナーズ(東京都品川区)のホームページによると、パートナーシップシステムによりホテルチェーンを管理運営しているという。

そのHOTEL1-2-3の進出が検討されているのは、JR豊栄駅前の土地。もともとは、豊栄市(現・新潟市)が農協から購入し、新潟市の市有地だったが、2015年に公募型プロポーザル方式により、岩村組に売却された。その後、岩村組では進出するホテルを探していたという。

 

なお土地の周辺には、日本海側最大の港・新潟東港があり、同港で働く労働者の長期宿泊が見込めるほか、新潟競馬場の来場者などの需要が見込める。また、同区内には新潟医療福祉大学があるほか、平成30年には新潟食糧農業大学が開学するという。

 

ホテルワンツースリー 

http://www.hotel123.co.jp/list/index.html

写真右上の茶色の建物がJR豊栄駅