新潟駅周辺整備事業の紹介コーナーが登場

新潟駅周辺整備事業をパネルや模型で紹介するコーナーが15日、JR亀田駅に直結する「亀田駅前地域交流センター」に設置された。9時から22時まで見ることができる。設置期間は2月28日15時まで。

 

また3月2日から4月4日まで、ほんぽーと中央図書館に同コーナーが設置される予定。こちらは10時から20時まで見ることができる(3月10日休館。日祝は17時まで)。

 

同事業は、新潟駅周辺の在来線約2・5kmを高架化するとともに、駅南北の道路などを整備する事業。駅周辺の回遊性が向上するほか、在来線と新幹線の乗り換えが容易になる。また、新潟市のイメージ向上、公共交通の利便性向上なども期待できる。 

なお高架事業では一部ホームが平成30年に供用開始となる見込みだ。