県内子育て家庭の「春休み家族旅行」に関するアンケート結果

にいがた子育て応援団トキっ子くらぶ(運営=グローカルマーケティング)は、県内在住の18歳未満の子供を持つ子育て家庭(トキっ子くらぶ会員の男女)を対象に、「春休みの家族旅行」についてWEBアンケートを行った。調査は3月3日から13日まで行い、401人が回答した。

 

 それによると、春休みに「家族旅行を予定している家庭」は52・6%になる一方、「予定はない」と回答した家庭も47・4%になった。

 また、「県内旅行を予定している家庭」は19・7%で、「県外旅行を予定している家庭」は20・9%だったという。

また具体的な行き先が決まっている家庭が挙げた旅行先で最も多かったのが、温泉の35件。次いでディズニーリゾート(19件)、マリンピア日本海(7件)、アンパンマンミュージアム(6件)となった。このほか、いちご狩りや、高田公園での花見など季節感のあるものもあったという。

 

一方、「旅行の計画をどのくらい前に立てたか」という質問で最も多かったのは、1か月前で28・7%。次いで3か月前(18・2%)、2か月前(16・7%)となり、6割以上の家庭が1か月以上前から計画を立てていることが分かったという。

 

この調査結果を受け、「県内の観光地、娯楽・レジャー施設が、長期休暇の1か月以上前から情報発信を強化し、旅行先として選んでもらえれば、県内消費を伸ばすきっかけになる」としている。

 

トキっ子くらぶ

https://tokicco.net/

グローカルマーケティング 

http://glocal-marketing.jp/