子育て家族の外食先選びの情報源はクチコミやインターネット検索

「にいがた子育て応援団トキっ子くらぶ」(運営=グローカルマーケティング)は、県内在住の18歳未満の子供を持つ子育て家庭(トキっ子くらぶ会員の男女)を対象に、「家族での外食」に関するWEBアンケートを行った。調査は4月7日から20日まで行い、759人から回答を得た。

 

 「普段ご家族で外食をする際、参考にしている情報源」に関する質問に対し、最も多かった回答は、「クチコミ」(65・9%)。次いで「インターネット検索」(52・6%)、「グルメサイト」(45・7%)、「子育て情報サイト」(42・2%)の順となった。

 この結果から、県内の子育て家庭の半数以上がインターネット上の情報を参考に外食先を決めていることが分かった。

 

 一方、「普段家族で外食をする際、よく行く店の特徴」に関する質問に対し、「家から近い」「料理の味が美味しい」に回答が集まった一方、「子どもへのサービスがある」(35・3%)、「子ども用のメニューがある」(31・2%)、「座敷の席がある」(31・2%)なども一定の回答数を得た。

 このことから、子育て家庭は、価格などだけでなく、子どもへの配慮を重視していることが分かったという。 

 

 このほか、「子どもの料理から先に出していただき(先に子どもの食事を済ませることができたので)久しぶりに温かいままご飯を食べることができた」「子どもとコミュニケーションをとってくれて嬉しかった」といった声もあったという。