長岡花火公式アプリがリリースされる

 一般社団法人長岡花火財団は、長岡花火ブランドの発信力強化、来場者へのおもてなし向上をはかるため、新たな情報発信ツールとしてスマートフォン専用アプリ「長岡花火公式アプリ」の配信を発表した。52日から配信スタートしている(ダウンロード無料)。

 

アプリを制作したのは、千葉県柏市に本社を置くIT企業、フラー株式会社。独自の高度な技術を有し世界的にも注目を集める会社である。同社の代表取締役・渋谷修太氏、共同代表の櫻井祐基氏は共に新潟県出身者で国立長岡工業専門学校の卒業生で、他にも新潟出身者が多く在籍するため、新潟県や長岡に愛着を持っているという。今回のアプリ制作も同社から財団に提案が持ちかけられたことがきっかけだったという。

 

アプリの主な機能は

○長岡花火の最新情報(チケット販売、観覧席情報など)

○花火プログラム

○長岡花火よくある質問Q&A

○花火写真集

○長岡まつりイベント情報

など。今後は本番に向けて機能もますます拡充される予定だ。

 

2017年の長岡まつりは前夜祭が81日、昼行事・大花火大会は同2、3日に開催される。  

http://nagaokamatsuri.com/