株式会社有沢製作所(新潟県上越市)が台湾子会社ThinFlex Corporationを完全子会社化


株式会社有沢製作所(新潟県上越市)は21日、台湾子会社ThinFlex Corporationの完全子会社化の手続きが20日付で完了し、ThinFlexが有沢製作所の完全子会社となったことを発表した。

有沢製作所は1月27日付で、同社の株式を対象とした、台湾法に基づいた公開買い付けを実施していることを公表している。その後、完全子会社化に向けた関連手続きを進めていた。

現在有沢製作所のグループは、中華圏を主体としたアジアにおけるフレキシブルプリント配線板用材料事業の成長を取り込むため、海外事業の拡大に向けて積極的に経営資源を投入している。同社は、今回ThinFlexを完全子会社化することで、中華圏における製造販売網を強化し、さらなる海外事業拡大を目指すという。

なお、有沢製作所はThinFlexをすでに連結子会社としており、完全子会社化による当期の連結業績に与える影響を軽微であるという。

 

【関連記事】
株式会社有沢製作所(新潟県上越市)が2022年3月期第2四半期決算(連結)を発表(2021年10月28日)

株式会社有沢製作所(新潟県上越市)、「プライム市場」を選択することを決議(2021年10月28日)

株式会社有沢製作所(新潟県上越市)、連結子会社の台湾ThinFlex Corporationが中国拠点において設備増強投資を行うことを決定(2021年10月28日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も