新潟豊栄ステイホテルが豊栄駅前(新潟市北区)にオープン


1階と2階はアパートメント型宿泊施設。3階以上は学生寮として学生などが暮らす

新潟市北区のJR豊栄駅前にビジネスホテルの「新潟豊栄ステイホテル」がオープンする。開業日は4月1日。1階と2階はアパートメント型宿泊施設として、長期滞在を意識したホテルとして運営。客室では、「無印良品」のモニターとして空間をコーディネートし、一般的なビジネスホテルと比較してスタイリッシュで統一感のあるデザインとなっている。

全室ダブルベットで、女性客を意識して人気のキッチン付。冷蔵庫もアパートの一室のような作りが特徴で、無線高速インターネット通信も利用可能なため仕事も快適にできる。利用客がリラックスできるように、加湿器とエッセンシャルオイルを使うこともできる。

3階以上は学生寮として学生などが暮らす仕組みだ。「カサブランカ白新コミュニティホール」も入る。

地域の様々な人に愛されるホテルをつくりたいとの想いから、障がい者アート「まちごと美術館」もアートを提供。フロント前などにアートを展示し、今後は障がいのある人の採用も検討。障がいのある人にもやさしい北区に貢献していく方針がある。

新潟市北区近くには新潟東港があり、長期出張のビジネスマンも多いとみられる。ホテルは豊栄駅南口を出て右手に進んで徒歩数分の場所に立地。近隣には飲食店も多く、周囲の店との相乗効果も期待される。豊栄駅付近は新潟方面や新発田方面にもアクセスがよいため、旅行客などの利用も広がりそうだ。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから