新潟市中央区で乾燥大麻を所持していたトラック運転手の男性を緊急逮捕


新潟警察署

新潟警察署は20日までに新潟県五泉市在住でトラック運転手の男性(25歳)を大麻取締法違反(所持)の疑いで緊急逮捕した。

男性(容疑者)は5月31日、新潟市中央区紫竹山地内で警察官が職務質問をした。その際、車内から乾燥大麻のようなものを発見。鑑定を行ったところ、乾燥大麻に間違いないことが判明し、1日3時38分に緊急逮捕した。所持していた乾燥大麻の量は0,738グラム。

警察の調べに対して男性(容疑者)は、「自分で使うために持っていた」と容疑を認めている。余罪や乾燥大麻の入手ルートなどは現在捜査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も