酒気帯び状態で自動車に衝突し、現場から逃走した新潟県阿賀野市の男性を道交法違反容疑で逮捕


新潟警察署

新潟警察署は26日21時36分、新潟県阿賀野市千唐仁在住で農業の男性(43歳)を道路交通法違反の疑いで逮捕した。

男性(容疑者)は26日午前7時38分ころ、新潟市中央区紫竹山3丁目の国道7号で、酒気帯び状態で軽四輪乗用自動車を運転中、赤信号で停止中の50歳代男性が運転する普通乗用自動車に衝突する交通事故を起こし、現場から逃走したもの。

新潟警察署によると、男性(容疑者)は「身に覚えがない」と容疑を否認しており、動機については現在捜査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も