テレワーク時代の最新ファイルサーバ


「にいがた通信」などを運営する(株)ユニークワンと(株)ハードオフコーポレーションが業務提携


株式会社ハードオフコーポレーションの山本太郎代表取締役社長(写真左)と、株式会社ユニークワンの立川和行代表取締役社長(写真右)

新潟市に特化した地域情報メディア「にいがた通信」をはじめ、全国11拠点の地域情報メディアを運営する株式会社ユニークワン(新潟市東区)は28日、 株式会社ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)と業務提携契約を締結した。

今回の提携は、「にいがた通信と、新潟市内のハードオフ店舗」という単一地域でなく、ユニークワンが運営する全国11のメディアすべて、あるいは今後新しく設立されるメディアも含めた各媒体と、その地域のハードオフ各店が協力関係を結ぶ点が特徴。

提携により、ハードオフはユニークワンが運営するメディアをスポンサーとして支援する一方で、ユニークワンは自社が運営するメディアにおいてハードオフグループ各店とのタイアップ企画を掲載していく予定だ。

ユニークワンの立川和行代表取締役社長は提携について「ハードオフコーポレーションは全国に約900店舗展開する中で、リユース事業を通じた循環型社会の構築や地域活性の理念があり、そうした点が弊社の情報産業による地方活性の理念と重なって、賛同をいただくことになった」と話す。

ユニークワンが今後、他の企業とスポンサー契約を結ぶ際にハードオフという全国的な企業との提携実績がある点は非常に有利にもなっていくと見られる。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから