自宅で大麻を所持していたとして、新潟県上越市在住の20歳代女性を緊急逮捕


新潟西警察署

新潟西警察署と国際・薬物銃器対策課および機動捜査隊は8月23日、自宅で大麻を所持していたとして上越市大字土橋在住で飲食店従業員の女性(25歳)を大麻取締法違反の疑いで緊急逮捕した。

新潟西署によると、別件の捜査の中で女性が大麻を所持している可能性が疑われ、上越市の自宅を捜査したところ大麻0.303グラムを発見した。

女性は容疑を認めており、警察では量も少ないことから、自分で使用する目的で所持していたと見ている。今後は、入手ルートなども含め捜査を進めていくという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も