新潟市中央区万代5丁目地内のマンション建設現場で鉄管が落下し、4人が負傷する事故発生


事故現場付近の様子

新潟警察署によると、22日、13時47分ころ、新潟市中央区万代5丁目地内のマンション建設現場の19階付近(約60メートル)から鉄管が落下し、下の階で作業していた20歳代の男性作業員3人と歩道上にいた30歳代の作業員が鉄管に接触し、怪我を負う事故が発生した。

新潟署万代交番勤務員が、物が落下したような金属音を聞き、交番所付近の歩道上にいた30歳代の男性作業員に話を聞いたところ、マンション建設現場の上層階から歩道上に落下した鉄管(金属製、長さ約1.5メートル、直径約5センチメートル)に当たり、怪我をしたことが判明した。高所で使わなくなった鉄管(約100本)を下に降ろす作業中に何らかの理由で落下したとみられている。

新潟警察署は、事故があったマンション建設現場で安全管理に不備はなかったなど、捜査を続けている。

 

【グーグルマップ 事故現場付近】

【このほかの新潟市内の事故】

新潟市北区神谷内地内で死亡事故が発生、新潟市北区在住で会社員の男性(46歳)を現行犯逮捕 (2022年9月19日)

普通自動二輪車を運転していた20歳代男性が柳都大橋から落下する事故 (2022年9月10日)

新潟市江南区小杉2丁目地内の主要地方道上で交通死亡事故が発生 (2022年9月7日)

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も