暑中見舞い

偽バッグを買い取らせた男女2名を商標法違反容疑で逮捕


写真はイメージです

新潟西署、新潟署、生活保安課及び東京税関新潟税関支署は13日、今年3月に新潟市内で偽バッグを買い取らせた商標法違反容疑で逮捕した男女2名を、県外における余罪で再逮捕した。

再逮捕されたのは、神奈川県横浜市の会社員、泉勝彦容疑者(52歳)と新潟市中央区の会社員、桑原真弓容疑者(53歳)の2名。

容疑者らは今年3月2日に新潟市内の3か所の古物営業所に偽バッグ計4点を買い取らせ、商標法違反の疑いで逮捕されていたが、その後の捜査により令和元年11月2日にも静岡県内に所在する古物営業所に対し、エルメス・アンテンショナル社が登録を受けている商標に類似する商標を付したハンドバッグ1個を買い取らせており、同社の商標権を侵害していたことが判明した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も