【窃盗事件の捜査から判明】他人のクレジットカードでガソリン購入、新潟県上越市の喫茶店店員を逮捕


妙高警察署

妙高警察署と新潟県警機動捜査隊は2月8日9時15分、新潟県上越市在住で喫茶店店員の女性(53歳)を、詐欺の疑いで逮捕した。

警察によると、逮捕された女性は1月下旬頃、上越市内のガソリンスタンドにおいて、不正に入手したクレジットカードを使用して、ガソリン16.15リットル(税込販売価格2,600円)をだまし取った疑い。

同事件は、別件で捜査中だった、クレジットカードの窃盗事件における被害品が使われていることで発覚。捜査を進めたところ容疑が明らかとなり逮捕に至った。

女性は警察の調べに対して「(ガソリンスタンドでの不正利用は)全て私がやったことで間違いありません」と容疑を認めているという。クレジットカードの入手経緯や余罪などについては、現在捜査中。

 

【このほかの新潟県内の事件・事故・火災】
【機械に巻き込まれる】新潟県上越市の金属加工工場で作業事故、男性(26歳)が重症頭部外傷で死亡 (2024年2月8日)

【詐欺】「新潟市西区に自宅を建てる」一級建築士を騙り交際中の女性から150万円だまし取る、新潟県村上市の無職を逮捕 (2024年2月7日)

【アカウント不正取得】「1件あたり800円〜4,000円」アプリアカウント取得のための本人確認を代行、20歳代の塾講師を逮捕 (2024年2月7日)


こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓