青年会議所

デイサービス職員に対しのこぎりで切り付けた疑いで新潟市中央区の男性を逮捕

新潟警察署は25日午後7時31分、傷害の疑いで新潟市中央区の無職、渡辺春夫容疑者(75歳、男性)を現行犯逮捕した。

渡辺容疑者は同日午後6時40分頃、新潟市中央区鳥屋野地内において、40歳代男性をのこぎりで切りつけ、全治不詳の右前腕擦過傷の傷害を負わせた。

被害者はデイサービスの職員で、デイサービスの利用者である渡辺容疑者の自宅に訪問した際に傷害を受けたという。

同署によると渡辺容疑者は、「やったことに間違いはないが、のこぎりは錆びていたので怪我はさせられない」と容疑を一部認めているという。犯行動機などについては調査中。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も