コスタ・ネオロマンチカが東港に寄港

イタリアのクルーズ客船が「コスタ・ネオロマンチカ」が17日午前、新潟港(東港)に寄港した。コスタクルーズが運航する客船の寄港は、昨年5月に寄港したコスタ・ビクトリアに続き2年連続。また、コスタ・ネオロマンチカの新潟港への寄港は、今回が初めて。

 

今回のクルーズは、金沢、新潟、函館、韓国釜山、博多、舞鶴、金沢などに寄港する8日間の日本海周遊クルーズ。16日に金沢を出発した。

東港で下船した乗客は、北方文化博物館など新潟県内の観光を楽しむという。

 

【コスタ・ネオロマンチカ】

船籍:イタリア 

全長:220・52m

全幅:30・79m

喫水:7・6m

総トン数:5万6769t

乗客定員:1572名  

乗員:622名

コスタクルーズが運航する客船の寄港は、昨年5月に寄港したコスタ・ビクトリアに続き2年連続

東港で下船した乗客は、北方文化博物館など新潟県内の観光を楽しむという。