県は20日、補正予算案を公表

県は20日、予算規模5億9500円の補正予算案を公表した。糸魚川市大規模火災への対応に必要な経費などを計上した。28日に開会する県議会(6月定例会)に提案する。

 

被災者の生活再建を支援するため、生活支援相談員の設置にかかる経費の一部を補助する事業に340万5000円を計上。

また、被災地域の早期復興と、地域産業の振興を図るため、県産材、県産品を使った住宅などの再建支援事業に6054万円を計上した。

 

 糸魚川市大規模火災の事業以外では、新潟ふるさと村施設整備事業に700万円、県立海洋高校の実習船「海洋丸」の代船の建造費4億4220万6000円を計上した。

 

 また、プロフェッショナル人材活用事業と、新潟米宣伝事業の予算をそれぞれ増額している。