テレワーク時代の最新ファイルサーバ

長岡発の新開発マスクで長岡花火や新潟アルビレックスBBと連携


ベンチレーシマスクの長岡花火デザイン

【呼吸が楽なベンチレーシマスクの長岡花火バージョン】

新潟県長岡市のスポーツ関連企業、株式会社オオミヤが開発、販売した「ベンチレーションマスク」が注目され、販売が拡大している。
長岡市でスポーツ専門店オオミヤスポーツを経営している株式会社オオミヤでは、新型コロナウイルスの影響で売上が大きく減少した中、新規事業として自社での商品開発と製作に取り組み、運動時に着用しても苦しくなく、呼吸がしやすいマスクを追求し、スポーツアイテムの発想で、隙間をつくる設計により通気性を生む「ベンチレーション機能」を取り入れた設計のマスクを開発し商品化した。(実用新案登録申請済)
量産化にむけて地元の縫製工場と提携したmade in NAGAOKAのマスクで、地元をさらに盛り上げていきたいという想いで、このたび全国的に有名な地元の長岡花火の正式ロゴをデザインしたベンチレーションマスクを製作し販売。
さらに、長岡市を本拠地として活動するBリーグのプロバスケットボールチーム、新潟アルビレックスBBの特別モデルを製作し、チームに寄付した。

今年は新型コロナウイルスの影響で、毎年恒例の長岡まつり大花火大会が中止になり、長岡市民は落胆している。また近年長岡を本拠地に活躍する新潟アルビレックスBBは地元活性化の起爆剤になっており、Bリーグのシーズンも開幕した。

長岡花火デザインのマスクは、今年10月から長岡市内にオープンした道の駅「ながおか花火館」で販売中。売上収益の一部は長岡花火財団に寄付される。
新潟アルビレックスBB仕様のベンチレーションマスクは、選手、チーム関係者向けに提供しており一般発売は未定だが、販売の場合はチームの収益がチームへの支援となる。
これからもコロナ禍が続く生活環境であっても、地元で開発したマスクを着用して、地元のスポーツの応援や花火観戦などが、ベンチレーションマスクの機能でさらに快適で楽しいシーンになり、マスクによる地域活性と地産地消を実現していきたいと考える。

【新潟アルビレックスBB特別仕様 佐藤公威選手】

【ながおか花火館デザイン】

【商品情報】
ベンチレーションマスク MASK0038A
素材:ポリエステル100% 吸水速乾 UVカット機能
生産:日本製(長岡製)
特徴:下部に隙間を設ける設計で「ベンチレーション」通気、換気機能を発揮。
呼吸が楽で、蒸れにくい。
(その設計と効果により「実用新案」を登録済)
マスクを着用のまま、給水することも可能。
軽量速乾UV素材により、清涼感があり、運動時や長時間の着用でのストレスを最小限化。
洗濯して繰り返しつかえる。乾きが早い。
価格:税別¥900
【別注・OEM対応】
・ベンチレーシマスクに、チーム、部活、企業や団体様のオリジナルマークを
いれた加工を無料で対応いたします(10枚以上、版代加工代無料)
・OEM生産として、オリジナル商品の製作、卸販売対応をいたします。


数量・デザインによって、価格・納期を相談させていただきます。

【参考情報】
・楽天市場店商品ページ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/om-sports/992-mask0038a.html
・TV取材NST新潟総合テレビ 映像(インスタグラム掲載)
https://www.instagram.com/p/CEHf7qwMRG7/?utm_source=ig_web_copy_link