株式会社ラックランド、甲信越地方の新拠点「新潟メンテナンスステーション」を開設

  • 2か月前
  • 経済

株式会社ラックランド(東京都新宿区)は31日、5月28日付の取締役会決議に基づき新潟メンテナンスステーションを新たに開設すると発表した。

同社は、飲食店、物販店、サービス店、アミューズメント施設、病院、リゾートホテル、商業ビル、物流センター、食品工場などの設備・建築・内装企画・デザイン・設計・施工・メンテナンスといった商空間の総合サービスを提供している。

また業務用冷凍冷蔵庫のメンテナンス、店舗メンテナンス、ビルメンテナンスなどのメンテナンス事業も手がけている。

ビルメンテナンスにおいては、オフィスビルなどのメンテナンスだけではなく、食品工場向けの常駐型設備メンテナンスサービスも手がけている。また店舗メンテナンス事業において2017年6月にメンテナンス営業の専門チームを立ち上げ、新規顧客の開拓を続けてきた結果、新規の保守メンテナンス店舗数は4年弱の累計で約2万件に達し(今年4月末日時点)、ストックビジネスとして着実に成長しているという。

新潟県でも店舗メンテナンスの依頼が増加していて、このたび、大手小売チェーンからも新潟県内の店舗メンテナンスを一括受注することになった。こうした背景から、甲信越地方の新拠点として新潟メンテナンスステーションを開設することにした。

新潟メンテナンスステーションの開設により、同社の国内拠点は24拠点となる。

 

◎新潟メンテナンスステーション

住所 新潟市中央区新光町19番8号 パブリシティ・フレックスビル203号室
営業開始日 6月10日(予定)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も