【速報】新潟県三条市下田地域の北五百川地内でクマの痕跡を発見


新潟県三条市は1日、下田地域北五百川地内の市道小滝線沿いの小滝橋付近でツキノワグマのフンが確認されたと発表した。なお、北五百川は近辺に「八木ヶ鼻」や「いい湯らてい」などが所在する地域。

市ではクマに遭遇しないために、むやみに山に入らないことや、クマが活発な朝・夕の外出を避けること、農作業など外出の際には音の出る物を身につけることを呼びかけている。また県でも、妙高市でタケノコ採りをしていた男性がクマに襲われたことを受けて、5月24日に「クマ出没警戒注意報」を発令している。

 

【グーグルマップ 三条市下田地域北五百川】

【関連記事】
新潟県が、妙高市でのクマ人身被害を受け「クマ出没警戒注意報」を発表(2021年5月24日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も