青年会議所

新潟県三条市、加茂市、田上町、糸魚川市、阿賀野市で計6名の新型コロナウイルス感染症患者

  • 3週間前
  • 社会

新潟県は5日、三条市、加茂市、田上町、糸魚川市、阿賀野市で新たに計6名(新潟市発表分を除く)の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内3288例目から3290例目。3294例目から3296例目となる。6名とも濃厚接触者については現在調査中で、全員軽症または無症状。なお、3294例目以外は不特定多数と接する業務ではないという。

3288例目は三条市の60歳代女性(会社員)。2日に倦怠感、咳が出て、食欲低下が見られた。3日に発熱、嘔吐のため医療機関を受診し、PCR検査を実施。県内陽性者の濃厚接触者で、現在は倦怠感がある。

3289例目は三条保健所管内の20歳代の女性(会社員)。3日に発熱、咳のため、医療機関を受診し、PCR検査を実施。現在の症状は発熱、咳がある。感染経路は不明。

3290例目は田上町の50歳代の男性(会社員)。3日に県内3265例目の濃厚接触者(家族)としてPCR検査を実施。現在は無症状。

3294例目は加茂市の40歳代男性(自営業)。1日に発熱、3日に倦怠感出現のため、医療機関を受診し、PCR検査を実施。現在の症状は無症状。県外往来歴がある。不特定多数と接する業務だが、マスクの着用、手指消毒などの感染対策には十分留意していたという。

3295例目は糸魚川市の60歳代男性(パート従業員)。4日に県内陽性者(知人)の接触者としてPCR検査を実施。現在は倦怠感がある。県外往来歴がある。

3296例目は阿賀野市の50歳代女性(会社員)3日に県内3271例目の濃厚接触者(親族)としてPCR検査を実施。現在は無症状。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も