新潟県三条市、阿賀野市、加茂市などで計5名の新型コロナウイルス感染症患者

  • 2か月前
  • 社会

新潟県は6日、三条市、阿賀野市、加茂市などで計5名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内3301から3304例目、3308例目となる。5名の中に中等症や重症者はいないという。また、新潟市を含む感染者数は3,297名となった。

3301例目は三条保健所管内の40歳代女性(職業は非公表)。3日に発熱、4日に症状が継続するため医療機関を受診しPCR検査を実施。現在、症状はない。不特定多数と接する業務だが、マスクの着用、手指消毒などの感染対策には十分留意していた。

3302例目は三条市の80歳代男性(無職)。現時点で感染経路は不明。5月27日に頭痛と咳、6月4日に発熱のため医療機関を受診しPCR検査を実施。現在、咳と呼吸器症状がある。

3303例目は三条保健所管内の50歳代女性(無職)。県内陽性者の濃厚接触者(関係性は非公表)。4日に感染疑いのため医療機関を受診しPCR検査を実施。現在、症状はない。

3304例目は阿賀野市の20歳代女性(無職)。県外往来歴がある。5日に県内3271例目(阿賀野市の80歳代女性、無職)の濃厚接触者(親族)としてPCR検査を実施。現在、症状はない。

3308例目は加茂市の70歳代女性(団体職員)。5日に県内3294例目(加茂市の40歳代男性、自営業)の濃厚接触者(家族)としてPCR検査を実施。現在、症状はない。不特定多数と接する業務ではない。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も