【総応募者数647人】新潟県糸魚川市で「NHKのど自慢」 チャンピオンは新潟県上越市在住の会社員・島田大夢さん(23歳)に

野口五郎さんから盾を受け取る島田大夢さん

直近の記事をピックアップし、日曜日に再掲載します(編集部)。

初掲載:2024年6月30日


6月30日12時15分から13時まで、新潟県糸魚川市施行20周年、糸魚川市民会館50周年を記念して、糸魚川市の糸魚川市民会館でNHK総合の歌番組「NHKのど自慢」が生放送された。糸魚川市での開催は9年ぶり。

今週のチャンピオンには、清水翔太さんの「花束のかわりにメロディーを」を歌った新潟県上越市在住の会社員・島田大夢さん(23歳)に決まり、特別賞には、トップバッターで高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」を歌った糸魚川市の高校に通う男子生徒2人組に決まった。

また、ゲストの高橋洋子さんが「残酷な天使のテーゼ」、野口五郎さんが「甘い生活」を歌唱しプロの歌声を披露、会場を魅了した。

総応募者数は647人、そのうち200人が予選を行い、本番には20人の精鋭が参加した。一般観客は2528組の応募があり、そのうち309組・678人が観覧した。

島田さんは「6月7日に長男が生まれたばかり。子供にかっこいいところを見せられたかなと思っている。年間チャンピオン大会には、出られれば出たい」と話していた。

今週のチャンピオンに選ばれた島田さん

「残酷な天使のテーゼ」歌う高橋洋子さん

「甘い生活」を歌った野口五郎さん

(文・撮影 梅川康輝)

こんな記事も

 

── にいがた経済新聞アプリ 配信中 ──

にいがた経済新聞は、気になった記事を登録できるお気に入り機能や、速報などの重要な記事を見逃さないプッシュ通知機能がついた専用アプリでもご覧いただけます。 読者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も随時改善を行っていく予定です。

↓アプリのダウンロードは下のリンクから!↓