青年会議所

新潟県三条市、燕市、阿賀野市など6市で新型コロナウイルス新規感染者を計10名確認、既存患者5名の死亡を確認、変異株も39件確認

  • 2週間前
  • 社会

新潟県福祉保険部感染症対策・薬務課の山田光男課長補佐

新潟県は9日15時30分、阿賀野市、三条市、長岡市、燕市、新発田市、村上市で県内3317例目から3326例目となる新型コロナウイルス感染症患者が計10名確認されたと発表した。本日公表された感染者は全員軽症または無症状、県外往来はない。加えて、本日までに新たに5名の新型コロナウイルス既存患者の死亡が確認され、県内の死亡者数は計45名となった。

3317例目は阿賀野市の30歳代男性(自営業)。5月30日に頭痛、倦怠感、咳、咽頭痛、熱感出現。6月8日に症状継続のため医療機関を受診し抗原検査を実施。現在の症状は発熱、咳。現時点で感染経路不明。

3318例目は三条市の70歳代男性(無職)。5月20日に県内2929例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施し陰性の判定。その後5月30日に発熱、6月7日に症状継続のため医療機関を受診しPCR検査を実施。現在の症状は咳、食欲不振。

3319例目は長岡市の20歳代男性(会社員)。6月7日に頭痛、鼻閉の症状が出現したため医療機関を受診。県内3316例目の濃厚接触者。現在の症状は発熱、頭痛、鼻閉。

3320例目は燕市の10歳未満女性。6月7日に県内3312例目の濃厚接触者としてPCR検査を実施。現在は無症状。

3321例目は燕市の10歳代女性(生徒)。6月4日に倦怠感のため医療機関を受診し抗原検査を実施し陰性の判定。6月7日に大規模検査センターにてPCR検査を実施。現在は無症状。現時点で感染経路不明。新潟県教育庁によると、県立燕中等教育学校の生徒である。当該校については9日より臨時休業を行う。

3322例目は新発田市の30歳代女性(会社員)。6月4日に咽頭痛、胃痛、発熱、6月8日に症状継続のため医療機関を受診し抗原検査を実施。現在の症状は倦怠感、胃痛。現時点で感染経路不明。

3323例目は村上市の60歳代男性(自営業)。6月8日に入院前検査のため、医療機関にてPCR検査を実施。現在の症状は軽い呼吸苦。現時点で感染経路不明。

3324例目は新発田市の60歳代女性(無職)。6月8日に医療機関にてPCR検査を実施。現在は無症状。現時点で感染経路不明。

3325例目は阿賀野市の60歳代男性(自営業)。6月7日に腹痛のため医療機関を受診、6月8日に発熱のため同医療機関にてPCR検査を実施。県内3317例目の濃厚接触者。現在の症状は咳、発熱。

3326例目は三条市の70歳代女性(自営業)。6月7日に臨時PCR検査センターにてPCR検査を実施。現在は無症状。現時点で感染経路不明。

 

変異株39件確認

県内において6月3日から6月9日までの間に、県保健環境科学研究所、新潟市衛生環境研究所及び民間検査機関で実施した新型コロナウイルス感染症(変異株)のスクリーニング検査で39件の陽性が確認されたことに加え、国立感染症研究所の検査でアルファ株の新型コロナウイルス感染症(変異株)が69例確認されたと発表した。

変異株スクリーニング検査陽性は累計589件、国立感染症研究所ゲノム解析で判明した変異株の累計は238件、変異株率は41.33%(2月2日から6月9日まで)となった。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も