暑中見舞い

新潟県県上越地方の高校男性教諭(50歳代)を戒告処分、同僚女性教諭に不適切な身体接触行為を複数回行う


新潟県教育委員会は14日、上越地方の高校男性教諭(50歳代)を信用失墜行為により戒告処分にしたと発表した。

この教諭は昨年2月から3月に、同僚女性教諭の頭をなでる不適切な身体接触行為を複数回行ったという。また、無料通信アプリによるメッセージのやりとりを負担に感じ、必要以上の接触を拒んでいた当該女性教諭に対し、関係修復を望み、昨年年6月から9月の間に、土下座による謝罪や一方的な謝罪の手紙を送るなど、当該女性教諭を不快にさせた。これらのことにより、女性教諭は、強度のストレスから私傷病休暇を取得するに至ったという。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も