新潟県長岡市、燕市、三条市、三条保健所管内で新たに5名の新型コロナウイルス感染者

  • 3か月前
  • 社会

新潟県は15日、長岡市、燕市、三条市、三条保健所管内で新たに5名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたと発表した。県内3376、3377、3379から3381例目となる。本日公表された患者は全員軽症または無症状。

3376例目は長岡市の10歳代男性(学生)。6月11日に発熱の症状出現、6月12日に医療機関を受診しPCR検査を実施。県外移動歴がある。現在は無症状。

3377例目は三条市の60歳代女性(看護職員)。6月14日に県内3344例目の接触者としてPCR検査を実施。現在は無症状。3344例目が利用する介護サービス施設の職員。

3379例目は五泉市の40歳代男性(会社員)。6月14日に県内陽性者の濃厚接触者としてPCR検査を実施。現在の症状は咳。

3380例目は燕市の50歳代男性(会社員)。6月12日に発熱、倦怠感の症状出現。6月13日に症状継続のため医療機関を受診しPCR検査を実施。県内陽性者の接触者。現在の症状は発熱。

3381例目は三条保健所管内の70歳代女性(無職)。6月11日に発熱、咳の症状出現。6月12日に症状継続のため医療機関を受診しPCR検査を実施。現在の症状は咳。

なお、県が新潟市内で行う大規模接種(新潟市民で65歳以上が対象、1日あたり4,000名)の予約状況については、19日が3,175名、20日が1,512名、来月3日が741名、4日が449名となっている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も